読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名探偵のいない密室

若手俳優の舞台のこと中心

わたしのいのちを、君にあげる パンケーキみたいに切り分けて、あげる


今回は感想ではないのですが、文章書きたい〜という気持ちが尋常じゃないので、改めて自己紹介とか最近のことを書こうと思います。前回の記事へのスターなどありがとうございました!

 

 

とりあえず自己紹介!

・みみ :大学生です。推しは井澤勇貴くん!

・今は若手舞台の他にソシャゲ(アイナナ)と新本格ミステリにどっぷりです。ハードボイルド小説も好き。

・お洋服や化粧品も好きですが、波がすごいので舞台>>>服のときも服>>>舞台のときもある。今はとにかく次のメサイアに備えたいので、服は全く買ってない。古着とディオールが好きです。

・姉が大好き(大好き)

 

こんなものかな...。井澤くんについては素敵なお題を見つけたのでそっちで語ってみます。

 

お題「あなたの推しはどこから?私は○○から」

 

+俳優さんの名前は?

井澤勇貴くん

 

+その俳優さんを好きになってどのくらい経つ?

一年半くらい。

 

+どういったきっかけで好きになった?初めて知ったのは?

これ長くなりそうなので読み飛ばしてもらっていいです。

そもそも若手舞台に興味を持ったのは、弱虫ペダルにハマりその流れでペダステに行くようになってからです。その頃は北村諒くんを推してて、バースデーイベントとか行きました。チェキ残ってるけど怖くて見れない。

そっから特撮にハマって本格的に俳優さんを追いかける楽しみに目覚めました。その延長で、特撮俳優さんがたくさん出てるよってことでメサイアに出会いました。始めは小野健斗くんとか松田凌くんにワー!ってなってて井澤くんのいの字も知らなかった。当時は影青のDVDが出たくらいだったかな。で、その頃にスレイジーにも出会います。井澤くんを見て、あ、メサイアにいた子だ〜歌上手いんだな...ダンスも上手い...くらいの認識。それよりもスレイジーにどっぷり。それから翡翠と鋼を見て、あれわたし井澤くん好きなのでは...となり、スレイジー3のDVDを揃えるまでにはもうがっつり好きでした。

 

+好きな作品とオススメの作品を教えて!

やっぱりメサイアとスレイジー抜きには語れないんですが、いつも感想記事をあげてるので別の作品で考えてみる。っていっても観劇したものは少ないです。

 

・ミュージカル AMNESIA

 

DVD ミュージカル「AMNESIA」
 

 

これはDVDで見ました。井澤くんってあんまりがっつり2.5次元をやってる印象がないけど、これではオレンジのウィッグに癖のある衣装です。元々原作が好きっていうのもあったんですが、井澤くんの役の掴み方が絶妙だと思います。ほんっとに癖のあるビジュアルなのにさらっと着こなしてしまう...!あとこの衣装脚の長さが際立つ。怖いくらい長い。

それから声。トーマ役の日野さんに無理のない寄せ方でずっと聞いていたい優しい声です。だけど狂気に落ちたあとの声はゾッとするほど冷たい。声の抑揚が抜群に上手いと思います。トーマの曲も好きです。秋人くんがよく言うパスタの歌は「ゆで上がりはアルデンテ」と言います笑。「監禁」は曲も好きだし激しいダンスをバキバキ踊ってて良い。歌うめえ脚長い!!っていうのをスレイジー並みに感じる作品。

わたし自身は2.5次元作品がめちゃくちゃ好きっていうわけではないけど、アムネシアは結構見てる。

 

・ママと僕たち〜たたかえ‼︎泣き虫BABYS〜

 

大阪公演全通しました。ホストちゃんに次いで爆笑した作品です。

井澤くんは三浦海里くんのお兄ちゃんで3歳(あやふや)の役。弟が生まれてから赤ちゃん返りをしてるお母さん大好きな子です。だけど、お母さん以外には妙に大人びてる(?)心配されても「あ、大丈夫です」って返すクソガキです。生意気でカッコつけるところは素の井澤くんです笑。それがハマっててめちゃくちゃ面白いです!

この作品でもダンスや歌がいい。歌の内容ひっどいけど。ライブパート楽しかったなあ。

井澤くんが終始楽しそうなので見てほしい!元気でない時にホストちゃんと合わせて見ます。

語り始めると終わらないからとりあえずここまで。

 

+どんなとこが好きなの?

うーーん。とりあえずお顔はもちろん大好きです。それだけにとどまらない歌とダンスのお上手さ。サラッとなんでもできるイメージ持ちがちだけどきっとそれに見合った努力をしてるんだろうな〜って思います。わたしが思うにあらゆる勘がいいのだと思います。だけどそれに留まらずストイックだし、理想が高くてそれに向かってひたむきです。特にストレートの舞台でのお芝居が好きです。

あと、こういう業界で仲良い友達(燈くんとか秋人くんとか)に可愛がられてて、楽しそうなところ。いじられキャラおいしい。

 

 

+応援してて良かったって思った時はある?

 

まさに先日のメサイア 暁ノ刻でのカーテンコールで、どんどん魅力的な役者さんになっていくなあとじんわりしました。悠久ノ刻が本当に楽しみ!!!

 

あとこれ見てうううってなった。オタクの友達が褒めてくれてなぜかわたしが嬉しかった笑。

 

+好きな俳優さんにどんな役をやってもらいたい?

役の幅は広いのでエンドくんから有賀までいろいろなお芝居が見られててうれしいです。強いて言うなら、自分が好きという理由でミステリものの探偵とかが見てみたいな。フィリップ・マーロウみたいなハードボイルド探偵とか。あとはサイコパスの犯罪者とか。(怒られそう)割とど真ん中のキャラ多いから突き抜けてやばいやつとか。あ、そうだ、スタピ行きたかったな…。

 

+推し以外に好きな俳優(純粋に気になる、気が向いたら追ってる程度でOK)はいる?

基本的にこの界隈はDDなので、気になった作品は知ってる俳優さんいなくても行きます。この前はその流れでアルターボーイズ レジェンドに行きました。良知くんかっこよかった。

・もっくん!

もっくん大好き。嫌いな人いるの?って話をよくする。なんなら推し以上に追いかけてる気がする。どういうことなの。去年一番見た俳優さんでは?ジャージーボーイズよかったです。刀ミュ行きます。

米原幸佑さん

役者さんも大好きなんだけど、クールビー様をこじらせています。我慢できずに大阪企画日にホストちゃんに行ってナンバーワンをとって真ん中で歌ってる姿を見てぼろぼろ泣きました。クールビー様じゃないけどクールビー様だった。繊細な人だな~とツイッターで見ながらちょっとドキドキするけど、役に対する真摯さなど尊敬しています。

ほんとにDDだからみんな好きだよ!座談会とか見るの大好き。

 

+あなたにとっての推しとは

難しい!わたしはプレゼントもしないし手紙もほとんど書かないし接触は絶対いかないファンだけど(認知されたくない)、それなりに熱心に応援してます。だから欠かせない存在です。主語が井澤君が~の時もある。だけどそれがすべてではなくて、わたしが若手俳優とか舞台を語る上での入口みたいな。よく言えば当然の存在。楽しい人生に欠かせない存在です。

 

+最後にその俳優さんのことを軽くプレゼン

とにかくスレイジーとメサイアを見てくれ!!!(雑だよ)

 

 

こんな感じです。推しの舞台全部行くマンではないです。いろいろな事情でいけないときは我慢してます...。それよりも作品推しは絶対行く!っていう熱意の方が大きいかも。推し作品はメサイア、スレイジー、TRUMPシリーズ、あとホストちゃん...かな...。ホスト推してんのかよ!って言われそうだけど行ったらほんとに楽しいんだよ...。マジで。あまりにもいい評判なさすぎてちょっとがっくりくる。

今は暁ノ刻が終わってしまったことに、不思議な余韻を感じています。燈くんのブログとか、アラケンさんのブログとか読んで、今さらすごいものを見たなあという実感があります。

今回のタイトルは個人的に暁ノ刻のイメソンだ!と騒いでるPeople In The Boxの「日曜日/浴室」からの引用です。

http://j-lyric.net/artist/a04efc1/l01be55.htmlj-lyric.net

 メロも美しいし、何より歌詞が淮斗を彷彿とさせる。

「わたしのいのちを、君にあげる パンケーキみたいに切り分けて、あげる」

この曲が収録されている「Ghost Apple」は薄暗いけど名盤なので機会があれば聞いてほしい。メサイアの世界観にマッチしているバンドです。

 

Ghost Apple

Ghost Apple

 

 

なんか、長々といろいろ書いてしまった。推しのことを書くのは楽しい。これから忙しいので観劇の予定はあまりないのですが、暇を見てまたいろいろ書きたいなと思っています。目下の心配はわたしが動けない間に井澤くんに舞台のお仕事が来たらどうしよう、でもお芝居はたくさんしてほしいという葛藤...。あとレミゼとTRUMPの新作どうしようという贅沢な悩み!