名探偵のいない密室

出会う前からの長いお別れ

私は流行をつくっているのではない、スタイルをつくっているの。

と、かの有名なココ・シャネルは言いました。深い。よくわからないけど"スタイルを確立して、流行という移り変わりの大きい縛りから脱却する"という意味で合ってる?ねえ、シャネル合ってる?よく分からんからラインとかで教えて。

何かエントリ書きたいけど特に書くべきものがないので、今回は自分の服装、とくに観劇する際のことを書いてみようと思います〜。多分そんなに面白くもないですすみません。

 

服の系統

とはいえ考えてみたら観劇するからって普段と違う格好するわけではないなと気づく。一応とくにお気に入り!っていう服を着て行くくらいかな。本格ミュージカルや蜷川演出とかのちょっと形式ばった現場だと綺麗目を意識するくらい。

服はかなり好きです。体感、人より少しうるさいくらい好き。(お洒落とは言ってない)趣味の一環でもある。ただ、服に関する熱はすごく波があってまったく欲しくない期と今すぐ買いにいかないと死ぬ期があります。今は前者。

系統って言われると難しいけど、はっきり言って個性的なお洋服を着ます。ちょっと前の言葉で言うと青文字系に分類されると思う。そもそも顔がきつくて濃いので、似合う服を模索しているうちに気づけばとんちきな恰好をするようになりました。(成人式の振袖もピンクの桜模様の古典柄を試着したらあまりの似合わなさに店がざわつき、結局かなり変わったモダン柄になりました。)よく買うのは古着です。昔の柄シャツとかを集めています。とにかく派手な柄が好きだし似合う。逆に甘い花柄とか淡い色がほんとに似合わない。世界一淡いピンクが似合わない。とことんサブカル趣味。それからとにかく黒い服。黒、赤、紫、深い青とかはっきりした色が好きです。

思えば派手柄のシャツに黒のボトムか黒のシャツに黒のボトムか黒のワンピースしかレパートリーがない。オタクくさい。黒着とけばいいと思ってる。持ってる服は7割古着で、3割はたまーに服屋で買います。ていうか服屋の服って高くないですか?私が古着屋で買うのは高くても6000円くらいです。

 

好きなブランド

lily-brw.com

pameopose.com

www.k3coltd.jp

このあたりかなあ。あとZARAZARAは最高。でも最近ほんとに買わないです。高いから。パメオポーズはずっと好きだけど、ワンピース1着でプレミア席3,4回入れる値段する。たっかい!すぐにチケットに換算するのはオタクあるあるだと思います。この中でもリリーブラウンはまだ手が出る値段なのでちょくちょく買います。でもたまーにこれは買わなくちゃいけない、これを着るために生まれてきたんだ!!って服がk3とかにはあるのでちょっとの無理で買えるなら買ってしまう。そして大体後悔する。アクセサリーも大体こういうブランドで買うか、Vivienne Westwoodで買います。大ぶりのピアスが大好きだけど、穴の管理がめんどくさくて最近は小さいのをはめたまま。

靴は大体Dr.Martinか謎の厚底。厚底はそろそろバカっぽいからやめたいけど歩きやすいしトータルするとやっぱりかわいいのでやめられない...。社会人になったらどうするんだろう。

服装とは違うけど髪色の話。基本的にハイトーンじゃないと機嫌が悪いです。それか真っ黒。もともと黒髪だけどさらに濃い色入れたりします。大学入りたてのときは茶髪とかしたけどほんとに似合ってなかった。いままでにした色は数えきれない。ひどいときは毎日色が違う。いったんブリーチしてからはカラーバターを買って自分で配合して遊ぶのが楽しくて沼です。服装と髪色はトータルで考えるので、全身黒なら白に近い金、カラフルな柄シャツ着るなら真っ黒とか。就活で中途半端な黒髪にしていてずっと辛かったので、決まってからブリーチしなおして白金で銀劇通ったときのカタルシスたるや。

初めて会った人にオタクの話するとびっくりされるか、絶対オタクだと思ったって言われるかの二択です。オタクが見ればすぐオタクって分かるし(顔がオタクだから)、興味ない人には普通の人に見えてるらしいから生きやすい。逆にこっちから見てもオタクだなて人はなんとなく分かります。特に服に凝ってる人はオタク率が高い気がする。やっぱり細かいところに目がいく人は何かしらにハマりやすいのだと思います。周りのオタクはサブカル拗らせてオタクになった人が多いから尚更。あと女子校育ちってでかいんだと思うなあ〜〜。

www.instagram.com

影響を受けたっていうか、一番好きなモデルさんです。かわいすぎる。

 

観劇時

特にこの服着るとかはありません。というのも私は常々自分が最高にかわいいと思う服しか着たくない!!髪色も!!!っていうかなりめんどくさい人間なので、普段の日と気合はあまり変わらないです。(でも美意識が高いっていうより自己顕示欲が強いという方が正しい。)

だからと言って観劇時を疎かにしたりはしません。だって超特別な日だから。多分私はすごく「場」というものにこだわる方で、「この特別な舞台をやる場で好きな服を着て好きな髪色で見ることこそが1セット」として考えています。自分が一番好きなものに向き合うときに、自分が一番楽しくなれるコンディションでいたいです。それが私にとって服であり、髪色であり、アクセサリーです。

とはいえ、普通に外で遊ぶ時と劇場が同じ環境とはいえないのである程度のことを考えながら選んでる気はします。考えたら三つくらい出てきました。

 

・寒すぎないか、暑すぎないか

・露出が高くなりすぎてないか

・後ろの人に迷惑がかからないか

 

普通です。TPOをわきまえようって常々思ってます。一つ目は、行ったことのある劇場だとあそこは冷房効きすぎるな〜〜とか考えて選ぶっていう意味です。ブルーシアターは極力脱ぎ着しやすい服を選びます。二つ目はまんまです。そんなに露出が高くなる服を持ってるわけじゃないけど、一応自分にとって劇場という神聖な場所では厳かな気持ちでいたい。三つ目はピアスのことです。前述した通り大ぶりのピアスが大好きですが、極力つけていかないか、開演前に外すようにします。垂れるタイプばかり持ってるので、後ろの人に配慮する意味で気をつけます。

あと、作品に寄せた服装は基本的にしないです。それよりも自分が好きな恰好がしたい。グランギニョルの時は、一瞬全身オフホワイトで繭期をしようかなと思ったけど結局しませんでした。たぶんめんどくさくなったのとまともな白を持ってなかった。

 

かつてなく身バレしそうなエントリだ。おしゃれがしたいっていうより、自分が一番好きな恰好をしたい!という主張が強い。友達が苦笑いするような奇抜な恰好もたのしい。ただ劇場に行くときはTPOを考えているよっていうエントリでした。

イムリーに、推しがコラボアクセを匂わせてきましたが、買っても気に入らなかったら絶対つけない。爆笑。ほんとうに可愛げがない。しかもオタクがつけることを想定してないし完全に自分の趣味押しだしてきてワロタ。